出会い系サイト利用には悪徳サイトに要注意

出会い系サイトを利用するにあたっては、悪徳サイトに十分注意しましょう
そのなかの代表的な手口に退会できないというものがあります。
いつの間にか登録されていた上に退会すらできないというのですから迷惑な話です。
退会フォームがないので仕方なく「問い合わせ」フォームから退会希望を伝えるわけです。
ですがそんな問い合わせをしても返信はありません。
なにがあっても退会させない悪質な例です。
また、退会フォームはあっても退会が完了しないサイトもありますし、しつこく迷惑メールが続くことにもなります。

さらには女性をターゲットにした悪徳サイトもあります。
イケメンたちがお金を出し合ってポイントをプレゼントし、そのポイント料金を支払わなければ退会できないという大迷惑な例もあります。
こうした被害を防ぐのは簡単です。
怪しいメールには手を出さないこと。
そして面白半分で利用しないようにすることです。

もし退会したくてもできないようであれば、「弁護士を通して然るべき措置を取らせていただきます」ということを伝えましょう。
また、「こちらが送ったメールやそちらから送られてきたメールはすべて証拠として保存してあります」ということを伝えるといいでしょう。

サクラだけの出会い系サイトは悪徳サイトの代名詞

世の中には、出会い系無料サイトを装った悪徳サイトが多数存在しています。
どれだけあるかは把握できませんが、同じ運営者がいくつもサイトを運営していることもあります。

ひとくちに悪徳サイトとはいっても、どのような形態が悪徳サイトと言われるのでしょうか。
まずもっとも多いのはサクラだらけのサイトです。
「だらけ」というよりは、この場合100%サクラです。
サクラと知らずにやり取りをしていきながら、どんどんポイントを消費させていくサイトです。
いくら頑張っても出会いなどあるはずもありません。
このポイントを購入するためにお金をつぎ込み破産している人も多くいます。いくらつぎ込んでも出会えるはずもないのです。

こういった悪徳サイトを名指しで公表しているサイトもあります。
こういったサイトを利用して詐欺に合わないように自己防衛するのもひとつの方法です。
さらに悪どいのが「同時登録」です。
例えば、無料の出会い系サイトを謳って、そこに登録した人が実はポイント制のサイトにも同時登録されてしまうというものです。

この手の悪徳サイトも非常に多く、占いサイトなどにもこういう手口で有料出会い系サイトに同時登録されてしまうところがあります。出会い系サイトに登録したつもりが、不倫できる相手探し専用の不倫サイトやセフレ募集サイトなどに登録されてしまいます。
同時登録のことは、規約を隅々まで読まなければ気づかないようになっています。
つまり、「規約を読まなかった自分が悪い」という罪の意識を持たせることで、騙しやすくするという心理的な手口でもあるのです。

当初登録したはずの無料出会い系サイトはダミーですから、空のサイトです。
有料サイトからのメールは頻繁に届くようになり、無料サイトからのメールだと勘違いした利用者は、知らない間にポイントを消費させられていたりもします。
こうした経過をたどって、同業者の餌食となっていく人が多くいます。

35歳からのコミュニケーション

新着情報

◆2014/06/29
出会い系サイト利用には悪徳サイトに要注意の情報を更新しました。
◆2014/03/25
ウイルスを使って荒稼ぎ!アダルトサイトの架空請求の情報を更新しました。
◆2014/03/25
カード決済は注意も必要の情報を更新しました。
◆2014/03/25
会社概要と侮るなかれの情報を更新しました。
◆2014/03/25
ネットの口コミ、ランキングを鵜呑みにするなを新規投稿しました。